フォト
無料ブログはココログ

« 京奈和自動車道 | トップページ | 運動してるつもり・・・? »

2011年2月24日 (木)

植樹祭と育樹祭

1981年(今から30年前)、奈良県で開催された

“全国植樹祭で天皇・皇后両陛下お手植えの樹のお手入れを皇族殿下がされるという

“全国育樹祭が今年11月20日に平城宮跡で開催されることを今日知りました。



林業の振興・復興が、行政レベルで広報されるのを最近良く目にしますが、

割り箸を中心とした木製品を主に取り扱う私の仕事柄、

実務レベルでは、まだまだ世の中の現状や

木材の使用に関しても誤解されている部分が多々あるように思います。


このへんの話になると長くなりますので言い控えますが

たとえばこのような物、

005

“やかた”とよばれる、縁起ものに用いられる木工品ですが

このようなものでも、現状ほとんどが中国で作られています。



生産者から川下・川中・川上・そして消費者、

木材を扱う業界が、産業としてまず商業ベースに乗る環境づくりが必要と考えます。




故西岡棟梁を頭に、当時の筆頭弟子小川三夫氏らとともに建立された薬師寺西塔。

006

長年の木材育成と、先人から伝承され継続・改良された続けた技術と知恵の結晶shine





営業で、育樹祭にむけてのちょっとした案件があったことから想う

今日このごろでした。





« 京奈和自動車道 | トップページ | 運動してるつもり・・・? »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1448399/39002081

この記事へのトラックバック一覧です: 植樹祭と育樹祭:

« 京奈和自動車道 | トップページ | 運動してるつもり・・・? »