フォト
無料ブログはココログ

« 続々・ピアニストという蛮族がいる。 | トップページ | 山麓線界わい »

2011年3月 8日 (火)

左利き。

わたくし、うまれつき左利き(サウスポー)なんです。



小さい頃からよく、 『 あんた、ゲッチョ(ギッチョ)け・・・sign01』  とよく言われました。




思いますに、世の中にある 「モノ」 はほとんどが右利きの人が使うことを前提に

作られています。



たとえば身近なものでは、

お茶の急須の持つとこ ・ 片手鍋 ・ カメラのシャッター ・ 駅の自動改札・・・・・


スポーツでも、今でこそサウスポーは市民権をえていますが、

わたしが子どもの頃は、野球のグラブなど学校にあったものはほとんど右利き用。

なんとか工夫して右手にグラブをはめて、器用に・・つかいこなす。




ゴルフを始めたころも、レフティー用のクラブを置いているショップも少なく、

また練習場にいっても右打席ばかりで、左用はあっても端っこに1つ2つ・・・。

そして普通の・・?右打ちの方と向かい合わせ(あるいは背中合わせ)になる。





世の中、わたしと同じ左利きのひとは同じような思いをお持ちのはずです。




そこで今日の話題はこれdownwardleft

032


なんの変哲もないハサミですが・・・よ~くご覧になってください。





実はこのハサミ

033

左利き用なんですshine





会社で、いつもサンプル作成や商品の修正検品などで

わたしが左手でハサミをつかってるのを見かねて、心優しい社員の方が

わたしのためにと買って来て下さったんです。




左利きの人間にとって、ハサミは

本来右利き用に作られてるものを “工夫して” “器用に” 使うものだと幼少のころから

仕込まれているわけです。




果たして、こんな “便利な” ものが使いこなせるのか・・・

楽しみと、妙な心配でこのようなことが頭をかけめぐった今日このごろです。

coldsweats01

« 続々・ピアニストという蛮族がいる。 | トップページ | 山麓線界わい »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1448399/39159361

この記事へのトラックバック一覧です: 左利き。:

« 続々・ピアニストという蛮族がいる。 | トップページ | 山麓線界わい »