フォト
無料ブログはココログ

« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »

2011年5月

2011年5月30日 (月)

○○鳥のヒナ 居候

我が家に今、居候してる○○鳥のヒナがいてます。

25日(水)の夜、家内の実家からヒナ鳥を保護したとの救急連絡ありhospital。 

 

義母によりますと、

あたりはもう薄暗く、自宅の庭に衰弱しきって猫にじっと狙われている鳥を発見。

確実に猫の夜食となる寸前に救助。

(本来は、野鳥につき人間の手を加えることはご法度なんですが・・・)

 

親鳥がいる様子もなく、まずは猫から護るために保護。




そいつがこれ  down

001

002

運び込まれた当初は体も冷たく、衰弱していたので

とりあえず使い捨てカイロを使って即席の保温をし睡眠をとっていただいた。

 

翌朝、なんとかもちこたえ食事もできるようになり

いまではこの食欲

003

一人立ちできるようになるまで、お世話させてもらおうと思ってます。

また、随時報告します。

 

2011年5月28日 (土)

プリンセス トヨトミ

本日封切 『 プリンセス トヨトミ 』 観てきました。

002

 

観たいと思ったきっかけ、まずは ・・・ 『 綾瀬はるか 

あの奈良を舞台にした “ 鹿男 ” 以来の大ファンなんです sign03

 

この映画、原作は鹿男と同じく “ 万城目学 ”

 

奇想天外な設定とストーリーの中、歴史あり父親の子への“想い”あり

ところどころ、鹿男の “におい” もかくされ、

飽きることなく映像に引き込まれていきました。

 

主演:堤真一をはじめとする豪華キャスト。

 

おすすめしますsign03 

 

終演後に買ったパンフレットにはこのような表示が・・・coldsweats01

004

 

もういっぺんこの万城目ワールド、観にいきたいと思っています。

003

 

2011年5月26日 (木)

惣菜のわかる「八百屋塾」

フルックスグループ主催 第34回惣菜のわかる「八百屋塾」に行ってきました。

007

今回のテーマは 『 5S 』

今日の内容のことは省きますが

成長する企業というのは、やはり会社の 『 空気 』 がちがいます。

 

まずトップ(社長)が、取り繕いではなく 『 本気になって 』 改善していこうという姿勢。

 

そして、窮屈で緊張した環境ではなく、

従業員全員が自然体で 『 本気になって 』 改善していこうという姿勢。

 

(もちろん最初は、かなり意識して行動に起こすことが必要と思いますが・・・) 

現実にそった会社全体の “ お人柄 ” の良さをあらためて感じます。

 

 




ご縁があり、最近お付き合いさせてもらえることになりました。

自然体で 『 本気になって 』 頑張っていきたいと思っている、今日このごろです。

 

今日の試食会メニューから。

004

 

 

 

2011年5月25日 (水)

中小企業総合展

燃えまっせ! 大阪商いの陣!

中小企業総合展2011 in Kansai に行ってきました(於:インテックス大阪)

 

毎年楽しみにしているこの総合展。

まずは講演を、前半うつらうつらしながら拝聴sleepy

001

 

出展企業なんと480社

 

環境・バイオ・情報通信・製造技術・素材・食品・・・

異業種多彩で “ 元気な ” 中小企業の集まり。

002

【 大太鼓(だだいこ)のようなシンバル・・coldsweats01  シンボルsign01 】

にっぽんの強みは、中小企業の力あって成り立っていることを実感します。

006 金属平絞りの職人。

<ビールグラスの実演>

ひと山の黒だかり・・・? 黒山の人だかりでしたpaper

 

003 桧材を圧縮angry

この材で作られた工芸品のようなスプーンと箸

005

004

おおさかには『良いもの』がいっぱいあります。

どのようにマッチングさせ、いかにしてビジネスに結びつけるかsign02


みんな必死になって考えています。

007

 

2011年5月24日 (火)

雨あがりの京都

朝、雨のなか京都方面へ(最初にことわっておきますが・・もちろん仕事ですangry

烏丸方面の得意先訪問を終え、100円パーキング前の六角堂でちょっこっとcamera

010 風格があります。

009 頭巾が雨でビショビショ。

005 こちらを気にする様子。

006 微動だにしません。

007 新旧同居。

008 隣接するビルから。 

011

車中・・・野村證券ビルに御入居されてるお地蔵さま。 

午前中の訪問予定をすませ(くどいようですが、仕事してます・・!)

娘が大学でお世話になってますので、西本願寺を参拝。

015 御影堂の屋根

016 阿弥陀堂の屋根

(クリックして、鬼瓦の表情のちがいに注目してください)

014

仕方がないんでしょうが(景観がよくないです)

・・・全面にはりめぐらされた鳥よけの金網。 

013

012 巨大な大太鼓(だだいこ)

一対ありました。

(コンサートで使ってみたい・・・coldsweats01) 

そのあと錦町へ・・・(もちろん仕事です)

訪問を終え、パーキング(30分200円)のキリまで20分あるsign03

目の前にあった錦市場へrun

026 なが~い。

020 有名な漬物店

021 塗り箸店。

(仕事柄、前のキャッチコピーには異論をとなえます・・・。)

022 手焼きせんべい

024 包丁屋さん。

025 これぜんぶ、抜き型です。

023 終点はここ。

頭の良くなる神さんがお宿りになってます。

 

大阪とはまた違う雰囲気の公設市場通り。

売り買いの会話が飛び交い、魅力のある店がいっぱい。

今度もう一度ゆっくり一軒づつ行ってみたいと思います。

030

 

帰り、雨あがりの道中で、

027

028 

忙しい一日でした・・・happy01


 

2011年5月20日 (金)

清流・静寂

昨日奈良市南部にある得意先を訪問し、

次の約束まで少し時間があったので、なにかに誘われるように山側へ車を走らせました。

(ゲンジのニオイ・・・?)

 

ほんの5分程はいったところに清流を発見。

023

024

すでに “空気” が違います。

ここは

025

・・・だそうです。

 

すべてモミジの木

026

027 紅葉シーズンに想いを馳せます。

028

静寂・・・catface

 

穴場を発見し、ちょっと得した気分になった昨日・・このごろでした。

 

2011年5月18日 (水)

食品の包装・保存

5月の連休が過ぎ、初夏特有のカラッthunderとした暑さが感じる時季になると

毎年私のなかで、ある 『 におい 』 が呼び覚まされるのです。

『 そろそろゲンジ(世間ではクワガタ虫という)がでてくる 』

 

最近はゲンジ捕りの出来るようなクヌギ林など極端に少なくなりましたが、

いずれにしましてもこの季節になりました。

 

はなしは変わって、今日の話題はこれ downwardleft

005

天然の “竹の皮

 

桜井市にある、昔から懇意にしてもらってる

竹の皮販売卸しの老舗におじゃましてきました。 

国産品は今や貴重品で、高級肉のギフト包装などに使用されますが、

古くから日本ではもっと日常的に食品の保存用として使われてきました。

 

抗菌作用・保湿効果があり、まさに天然の恵み。

 

 

また、このような

007

経木の舟や、木の折箱。

 

食品流通の利便性や保存方法の進歩、

時代とともに、公設市場などの対面販売からスーパーなどの量販店での販売へ。

いつのまにか、あまり見かけなくなりました。

 

が・・・

 

やはり、良いものは “ 良い ” のでありまして~、

差別化された特徴のある『こだわり商品』に使われだしているのであります。

 

先人からの日本の“知恵”を今の時代だからこそもっと呼び覚ませたい・・・

 

ということを、何故かゲンジの『におい』から思いめぐらせた今日このごろです。 

 

2011年5月15日 (日)

少年自然の家へ・・・(大和郡山)

今年からお付き合いの始まった、某国立高等専門学校吹奏楽部の新入生歓迎会ということで、

大和郡山は矢田にある少年自然の家に行ってまいりました。

026

 

メニューは自炊による名物 “ カレーライス ”

まずは係員の方より、火のおこし方やら最後の後片付けに至るまでの的確なご指導。

005

006 聞き入る五十数名のメンバー。

さすが部活メンバーだけあって、返事の 『 ハイッpaper 』 は100点満点。

 

それでは実践スタート。

 

007 慣れない手つきで薪の用意。

009  

このバンドのボスが持ってきた特大大根。

(これがどう変化していくか注目ですeye

 

010 かまどに向かい必死で火をおこす。

011 順調なすべりだし。

012 まずは『生の』大根スティック

(けっこうウケてました・・・自我自賛)

       

013

食事が待ちきれないのか、ある班からスイカが出現。

・・・

014 一瞬にしてこの有り様。

(カブトムシにも残しておいてやれよ~)

 

 

 

015 いちばん最初に出来上がった班のごはん

(強烈な炎での炊きあがり・・・黒いススが気になります)

            

 

016 <案の定でした・・・coldsweats02

 

 

017_2 野菜が煮えてきました。

(ちなみに緑の野菜?はアボガド)

018 ルーを投入。

(まるい存在感のある物体に注目!)

 

     

019  

020 完成です。

 

 

022 オコゲ班のカレー。 

021 そしてこれ!

ぶつ切り大根入りの超特盛りスーパーカレーsign03

023

ピンクの大好きな 『新入生』 の胃袋へと消えて行きました。 

 

 

025

最初の指導員による後片付けの厳しい最終チェックと、

それを心配そうに見守るバンドのボス。

 

ということで、天気も良く楽しい一日を過ごさせてもらいました。

 

新入生の皆さん、がんばってや~~っcoldsweats01。 

 

2011年5月14日 (土)

石上神宮界わい

午前中仕事を済ませ、

知人が出演するロビーコンサートまですこし時間があったので石上神宮へ。

006 お出迎え・・・。

 

009 カメラ目線。

 

010 すぐ近くでポーズをとってくれます。

 

015 見事なヒズメ!

 

011_2 樹上からの眺望。

 

012 貫録・・・sign01

 

014

御本殿、門の木組み。

 

 

そのあと天理参考館へ

016

017

すこしだけ演奏を聴かせてもらって帰路につきました。

 

以上、つれづれなるままに・・・。

 

 

2011年5月13日 (金)

日本のマーチ(行進曲)

1989年、陸上自衛隊中央音楽隊・海上自衛隊東京音楽隊・航空自衛隊中央音楽隊による録音。

008

20年ほど前、どこかのデパートで中古CD販売の催しがあり

そのとき(200~300円だったと思います)買ったのを久しぶりに聴いています。



最近の吹奏楽コンクールの課題曲のために作曲されるマーチは、

どちらかというとスマートでオシャレな感じのものが多い中、

昭和の戦後に作曲された日本のマーチは時代を映す内容でありながら、

なおかつ作曲者自身の『かお』がみえる、魅力ある作品が多いとおもいます。

 

團伊玖磨    1959年皇太子(現天皇)御成婚を記念して作曲された “祝典行進曲

レイモンド服部  スポーツ番組のテーマ曲 “コバルトの空

古関裕而    東京オリンピックの行進曲 “オリンピック行進曲

山本直純    札幌冬季オリンピックの “白銀の栄光

芥川也寸志  単純なモチーフの繰り返しながら実にスマートで品のある “栄光をめざして

兼田 敏    明るいタッチでデキシー風のところもある “陽気な高校生

黛 敏郎    まさしくこの人そのもの “祖国” 

 

などなど、個性のある作品ばかり。

 

演奏は作品のもつ特徴を第一に生かし、演奏者(指揮者)の解釈をあまりおもてに出さず

観賞用としてバランスもよく秀演ぞろい。

 

このなかで今聴いても新鮮で、ぜひやってみたいのが

山本直純作曲 “白銀の栄光” と 兼田敏作曲 “陽気な高校生

 

ともに楽譜は絶版となってますが・・・。

 

この譜面にかんする情報お持ちの方おられましたら、ぜひ教えてください。

         

2011年5月10日 (火)

サラリーマンNEO

前に、NHKの番組 『 デザインあ 』 のことを書きましたが

いまちょっとはまっている、これもNHKのドラマ 『 マドンナ・ヴェルデ 』

http://www.nhk.or.jp/drama/madonna/

 

そして今日からはじまったNHKのコント番組 『 サラリーマンNEO 』

http://www.nhk.or.jp/neo/

生瀬勝久さんのファンで、

今回のシリーズも楽しみです。

 

なかなかやるね~『NHK』sign01

2011年5月 7日 (土)

大阪城ジャズフェスティバル

010

毎年恒例 『 第21回大阪城ジャズフェスティバル 』 に行ってきました。

関西学生ビッグバンドの祭典・・・今年も魅せてくれました。

 

 

会場についたのが午後3時すぎ・・。

001

浴衣姿の 『 Girls Band 』
 

見た目はおしとやかですが・・・音圧はハンパではありませんflair

 

奈良県からは 天理大学 ALS Jazz Orchestra

004 リズムセクション

005 ホーンセクション

006 強烈ラッパの面々angry

            

 

そして最後に演奏したのが、OB・OGメンバーによる

Double Force Jazz Orchestra

こいつら、只者ではないsign03

009 リズムセクション

008 ホーンセクション

011

会場を魅了した、スターダストのソロnight

015

司会にソロに大活躍の芸人・・happy01

 

本日の圧巻

出演ラッパ陣による “ ロッキーのテーマ ”

016

018

ALSのファーガソン 大阪城もぶっ飛ぶハイノート 極めてくれました。

『 ブラボー crown 』

  

 

今日はありがとう。

元気をいっぱいもらいました。

来年も楽しみにしてます。

019  

 

2011年5月 4日 (水)

高槻JAZZ STREET 2011

恒例の高槻JAZZ STREET (第13回)

2日目の今日行ってまいりました。

002

高槻駅周辺46会場

出演するユニットはプロ・アマ合わせて全部でなんと 『 577 sign03 』

 

7~8年前から毎年行かせてもらってますが

出演者参加型のまさしくゴールデンウィークの風物詩のようになってきたように思います。

 

さて、今回の私の目当ては今年から?はじまった『 ワークショップ 』

 

プロのミュージシャンと身近に接することのできるチャンス。 

今回は、2つのワークショップに行ってまいりました。

 

001 (今年のTシャツデザインです)

 

まずは、大阪の誇るモダンクラリネット奏者の滝川雅弘氏と

クラリネットはもちろん、DJなど多方面に活躍の谷口英治氏。

 

2人での開催で、ジャズの歴史・クラリネットのジャズ界での位置・奏法などなど・・

興味深い内容でした。

 

そのなかで、なんといっても一番良かったのが

会場に楽器をもった小学2年生くらいのお嬢様がおられ(今年の4月からはじめたとの事)

谷口氏が彼女に・・・「なにか吹いてごらん」・・・ということで

80人位はいた聴衆の前で、本当に素直な良い音で “ カエルのうた ” を独奏happy01

 

万雷の拍手sign03

 

最後には、もういちど彼女の “ カエルのうた ” に谷口氏が伴奏をつけセッションnotes

 

小学2年生の彼女には、

今日の経験が将来にむけて音楽をはじめるなかで、ものすごく大きな印象として残ることでしょう。

 

場所をかえて、こんどはベーシストの安ヵ川大樹氏。


イタリアの楽器を携え、これぞベーシストといった演奏中心のワークショップ。 

 

その後数会場をまわり、帰路につきました。 

初日に、ビッグアーチストが集中したためか今日2日目は例年に比べ人は少なめ。

 

帰りのJR高槻駅にまだまだたくさん積まれていたパンフレットが気になりましたが・・・。

 

開催まで1年間かけて、企画・実現させていかれる実行委員のみなさま、

そして数多くのボランティアスタッフの皆さん。

 

今年で13回まで継続されてきた御苦労・・・

 

来年も楽しみにしています。

 

2011年5月 1日 (日)

デザイン あ

NHKで4月からはじまった番組

 

『   』

http://cgi2.nhk.or.jp/navi/details/index.cgi?target=1834



 

ご存じですか・・・? 

15分ほどの番組ですが、魅入ってしまいます。


こども番組・・ということですが、(どうしてどうして・・・)

こういう頭の回路を、ふだんから持ち合わせていたいと思います。

 

制作にものすごく時間のかかったであろう映像。

洒落た音楽とリズム。

 

工業デザイナーの話・・・知恵が詰まっています。


今日から5月club


この番組のような新鮮な気持ちをもって、日々過ごしていきたいと思っている

今日このごろです。

 

« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »