フォト
無料ブログはココログ

« 少年自然の家へ・・・(大和郡山) | トップページ | 清流・静寂 »

2011年5月18日 (水)

食品の包装・保存

5月の連休が過ぎ、初夏特有のカラッthunderとした暑さが感じる時季になると

毎年私のなかで、ある 『 におい 』 が呼び覚まされるのです。

『 そろそろゲンジ(世間ではクワガタ虫という)がでてくる 』

 

最近はゲンジ捕りの出来るようなクヌギ林など極端に少なくなりましたが、

いずれにしましてもこの季節になりました。

 

はなしは変わって、今日の話題はこれ downwardleft

005

天然の “竹の皮

 

桜井市にある、昔から懇意にしてもらってる

竹の皮販売卸しの老舗におじゃましてきました。 

国産品は今や貴重品で、高級肉のギフト包装などに使用されますが、

古くから日本ではもっと日常的に食品の保存用として使われてきました。

 

抗菌作用・保湿効果があり、まさに天然の恵み。

 

 

また、このような

007

経木の舟や、木の折箱。

 

食品流通の利便性や保存方法の進歩、

時代とともに、公設市場などの対面販売からスーパーなどの量販店での販売へ。

いつのまにか、あまり見かけなくなりました。

 

が・・・

 

やはり、良いものは “ 良い ” のでありまして~、

差別化された特徴のある『こだわり商品』に使われだしているのであります。

 

先人からの日本の“知恵”を今の時代だからこそもっと呼び覚ませたい・・・

 

ということを、何故かゲンジの『におい』から思いめぐらせた今日このごろです。 

 

« 少年自然の家へ・・・(大和郡山) | トップページ | 清流・静寂 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

おぉ ゲンジの出てくる季節になりましたか!!

実は孫と一緒にゲンジ&カブト取りに行く約束をしています。
えぇ場所 ご存知でしたら、情報提供をお願いします。

ヒロさま、この時期はコクワガタ・ヒラタクワガタが動きだします。
天然のカブトムシは7月以降ですね~。
ヒロさまの、お孫さん以上に本気になって山に入っていかれる姿が目にうかびます。
(また穴場情報こそっと連絡します・・happy01

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1448399/40039807

この記事へのトラックバック一覧です: 食品の包装・保存:

« 少年自然の家へ・・・(大和郡山) | トップページ | 清流・静寂 »