フォト
無料ブログはココログ

« 奈良工業高等専門学校吹奏楽部 第44回定期演奏会 | トップページ | Double Force Jazz Orchestra ワンマンライブ »

2011年7月21日 (木)

三陸海産再生プロジェクト

恒例のFRUXグループ主催 第35回惣菜のわかる「八百屋塾」に参加しました。

 

今回は「八百屋」ではなく『水産』のお話。

 

『魚』という、特に日本人にとって密接な関係にある水産資源に対し、

食生活から魚の流通、水産業の将来など現実に則した興味深い内容でした。

 

 

そして今日のお題はコレpaper

008

この缶詰(中身はサバ)・・・  何だと思われますか? 

 

 

東日本大震災で被災し、津波にのみ込まれ瓦礫と泥のなかから社員とボランティアの手でとりだされた

㈱木の屋石巻水産のいわば『命の缶詰』 (賞味期限2013.12.1と裏面に印字されてます) 

 

今日の特別講演で、三陸海産再生プロジェクト代表理事 木村 隆之氏により

参加者全員に配られ

震災の実体験などもまじえた貴重なお話をきかせていただきました。

 

 

私自身、共感することが多かったのでここに紹介させてもらいます。

【  三陸海産再生プロジェクト  www.sanriku-pj.org  】

 

 

 

折しも、きょうのNHK“クローズアップ現代”

被災企業を救う “市民ファンド” の話題。 

 

どちらにも共通していることは

“国の支援”をあてにして待っていても、全く前に進まない復興・復活。

 

スピードの速い市民レベルでの復興・復活が動き始めています。

« 奈良工業高等専門学校吹奏楽部 第44回定期演奏会 | トップページ | Double Force Jazz Orchestra ワンマンライブ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1448399/40904590

この記事へのトラックバック一覧です: 三陸海産再生プロジェクト:

» 市民ファンド 石巻 [ビィドリーム]
三陸海産再生プロジェクト: KCぼんトロの音譜 被災企業を救う “市民ファンド” の話題。 どちらにも共通していることは. “国の支援”をあてにして待っていても、全く前に進まない復興・復活。 スピードの速い市民レベルでの復興・復活が動き始めています。 2011年7月21日 (木) 日記・コラム・つぶやき ... 礼文のおまけ 稚内、 または再生可能エネルギーの行方 葉桜慕情 ... な行政に対し、今日(7/21)のクローズアップ現代で特集されていた、市民ファンドによる支援のあり方などは、一つの答... [続きを読む]

« 奈良工業高等専門学校吹奏楽部 第44回定期演奏会 | トップページ | Double Force Jazz Orchestra ワンマンライブ »