フォト
無料ブログはココログ

« 高槻ジャズストリート2012 | トップページ | 新入生歓迎会 ~矢田少年自然の家~ »

2012年5月 4日 (金)

高槻ジャズストリート2012 5/3

今回、わたしのお目当ては ふたつscissors

まずは、昨年からはじまった ワークショップ

Img_2035

会場 : 大阪医科大学歴史資料館別館 (国の登録有形文化財)

ジャズピアニストの岸ミツアキ氏による 『 トークライブ 』

ご本人曰く

ほかの講師のはみんな 『 ~講座 』 やのに

なんでおれだけ 『 トークライブ 』 やねん sign03





仕込んだ・・?時事ネタなども盛り込み、じつに軽妙なトークで聴衆を飽きさせることなく

もちろん自分の音楽に対する想いなどもあちこちに散りばめながらの講座

ピアノのセンスはもちろんですが、ナイスガイshine を感じました。

トークライブ・・?終了後、会場で購入サインしてもらったCD INCENTIVE

Img_2044


続いて開講されたのが、このジャズフェスの仕掛け人ともいうべき人物

ベーシストの蓑輪裕之

世の中にジャズが誕生した話を、

ヨーロッパ民族とアメリカ民族の歴史的事実などを盛り込みながら実に興味深く、

そして解りやすく講義してくださいました。

この二つの講座の最初に、意気の合ったこのお二人のライブ演奏が聴けたのも二重丸sign03

定員100名ほどの部屋での講座でしたが、これだけで今回高槻まで行った値打ちはsunsun 





途中、阪急高槻駅前で演奏中の、ラッパセクションによるライブ(シルキーラッパ隊・・?)

Img_2033

若い炸裂するラッパで観客を魅了impact









つぎなるお目当て、高槻現代劇場文化ホール3F レセプションルームへ移動run

200人以上は入ると思われる会場は立ち見で満員。

東西クラリネットの名手の競演

滝川雅弘カルテット feat. 谷口英治

Img_2039_2





エッジの効いた音note  次から次へと湧きでてくるフレーズで躍動感あふれるプレイ。

『 滝川雅弘 』

Img_2041


容姿がどことなく“大森南朋・・?”

太く包容力のある音note(特に低音域が魅力的)  自由自在の谷口節で観客を魅了。

『 谷口英治 』

Img_2040

日本を代表する、東西ジャズクラリネット名人二人に拍手喝采sign03

大野綾子(pf), 宮上啓仁(b), 高坂照雄(dr)

 

« 高槻ジャズストリート2012 | トップページ | 新入生歓迎会 ~矢田少年自然の家~ »

ジャズ・ポピュラー他」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1448399/45130793

この記事へのトラックバック一覧です: 高槻ジャズストリート2012 5/3:

« 高槻ジャズストリート2012 | トップページ | 新入生歓迎会 ~矢田少年自然の家~ »