フォト
無料ブログはココログ

« こどもおぢばがえり ~天理の夏到来~ | トップページ | 奈良高専吹奏楽部 第45回定期演奏会 »

2012年7月26日 (木)

里山学連続講座 第2回

7月22日(日)午後から、里山学連続講座 (第2回)に行ってまいりました。

Img_2395

場所は、富雄にある近畿大学農学部キャンパス内 

冷房の効いた部屋、外は静かで自然環境抜群の中受けた講座。

一般にも開放され、受講料は無料。

前回に引き続き2回目の参加です。





 

講演1は、魚の腹のなかに住む虫の話・・・いわゆる “寄生虫” のお話。


寄生虫の人格・・?を尊重し、

一般にはきらわれもの寄生虫の事を、なによりも楽しそうに講義された長澤講師が印象的でした。





 

講演2は、パワーポイントを使った資料中心の内容。



 

映像の連続は講師にとっては便利かもしれませんが、

やっぱりこれはあきまへん(ほとんどの時間睡魔が勝りました)


 

もうちょっと、自分のことばでしゃべって欲しかったな~。 

2か月に1回開講される講座。

時間があえば出来るだけ参加したいと思ってます。 

Img_2396

« こどもおぢばがえり ~天理の夏到来~ | トップページ | 奈良高専吹奏楽部 第45回定期演奏会 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

皇室や若宮ゆかりの大根焚と粕汁

94年春から上場ゼネコン等の防水元請会社の営業として

待機電力の削減やマテリアル・リサイクルに産業廃棄物の削減に依る
現場利潤の向上と温室効果ガス(CO2ナド)の削減や

公共工事以外では大型開発工事でも御座成な契約現場への施工要領書の提出に

下請(会社・個人事業主)に対する注文書(請書)の発行と受取に下ずく
出来高査定支払に

下請(会社・個人事業主)に対する注文書(請書)の発行と受取や
基本取引契約書の締結に下ずく
下請(同・同)作業員の契約現場での労務・賃金台帳の管理と
出来高査定支払に出面月極支払

契約現場などで職長間や作業員の労務請負常用(日雇)雇用
(日本の建設現場で現実的なワークシェアー)

躯体(設備)工事からサッシ(ガラス)、左官、タイル・塗装、防水工事までの
一体化と標準化に取組

94年晩秋頃には省庁に都と皇宮や赤旗・聖教・リビングの代表や皇室の代表などに
防水元請会社の営業の糸屋が企画委員会事務局長として
東京水産試験場の加藤氏や自然環境研究センターの千石氏と
博士山ブナを守る会々長の菅家氏に由る記念講座の後に特別講座で

金融機関や労政などと取組み杉並区で扱った行倒保護の手法や
連鎖倒産防止問題と不正競争防止問題などと
呉服の売出の件に協議会の発足に伴う催事の件と
ISO9000問題に建設現場で取組でいる問題などを話した事も有

上場/大手建設会社は下より上場/大手設計会社や上場/大手開発会社に
国・地方・公団に外国施設(大使館・基地)からISO認定機関まで
会計方法などの手法を含め直接・間接の特許の認識と確認や検証と確立が
出来上っていたのを御存知ですか。


コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1448399/46466016

この記事へのトラックバック一覧です: 里山学連続講座 第2回:

« こどもおぢばがえり ~天理の夏到来~ | トップページ | 奈良高専吹奏楽部 第45回定期演奏会 »