フォト
無料ブログはココログ

« 龍谷大学吹奏楽部 第39回定期演奏会 | トップページ | ネコが幸せなら、ヒトも幸せ。 »

2013年1月 1日 (火)

ウィーンフィル・ニューイヤーコンサート“2013”

あけましておめでとうございます。


恒例のウィーンフィル・ニューイヤーコンサート。


今年の指揮者は一昨年につづき “ フランツ・ウェルザーメスト ”


ニューイヤーコンサート初登場の曲が多く、ウェルザーメストの真摯で品のある音楽創りに

マッチして、非常に新鮮な内容でした。



何年か前から、ウィーンフィルのメンバーは本国出身の男性のみという純潔主義をはなれ

ちらほらと女性の奏者も見かけられるようになり、

音楽に華を添えるバレーでは、バレリーナの極彩色の衣装に目を奪われ、

また男性日本人がダンサーとして出演されていました。


ステージを飾る豪華な花の演出にも日本人の女性がかかわっておられるなど

歴史あるウィーンフルのニューイヤーコンサートが

世界のお正月を祝うにふさわしいコンサートへと変貌しているように感じました。

(海外では、ニューイヤーよりクリスマスの方が華やかなお祭りなんでしょうが・・・)



心地よいワルツやポルカに混じり、ワーグナーやベルディーの名曲も登場。


今回わたしが一番印象にのこった曲は、スッペの「軽騎兵序曲」。


この名演奏にテレビの前とはいえ、思わず拍手sign03


2013年の良い幕開けとなりました。

« 龍谷大学吹奏楽部 第39回定期演奏会 | トップページ | ネコが幸せなら、ヒトも幸せ。 »

クラシック音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1448399/48563092

この記事へのトラックバック一覧です: ウィーンフィル・ニューイヤーコンサート“2013”:

« 龍谷大学吹奏楽部 第39回定期演奏会 | トップページ | ネコが幸せなら、ヒトも幸せ。 »