フォト
無料ブログはココログ

« 高槻JAZZ STREET 2013 その弐 | トップページ | 舟を編む »

2013年5月 6日 (月)

ちんゆい そだてぐさ

大和郡山城跡で、現代工芸フェア “ ちんゆい そだてぐさ ” が

4日(土)・5日(日)の二日間開催されました。 

Img_3146

日本に息づく工芸の今を、金魚の街・大和郡山から発信。

http://chinyui.net/


今年はじめての開催。


じつは昨日、藍染作家・西井康元氏のブログでこの催しがあることを知り

あまりにも近いので・・・散策がてら、徒歩で行ってきました。



絶好の好天に恵まれ、大和郡山城址はこの催しに訪れる人々でおおにぎわい。


Img_3147

「ちんゆい そだてぐさ」とは

中国語で金魚は「チンユイ」と発音します。

チンユイは中国語の「金余」(余有ができる)と発音が同じ事から、中国では縁起の良い魚とされており、金魚がたくさん卵を産むという意味でも縁起の良い魚とされています。

また日本で最初に発行された金魚の飼育書は『金魚養玩草』(きんぎょそだてぐさ)と言います。

金魚の街、大和郡山から新たな作家を沢山生み、育てるという意味から、この「ちんゆい そだてぐさ」という名が誕生しました。




竹細工の職人さんの作業風景を撮影させてもらいました。


Img_3148


西井康元氏の出展ブース

Img_3150



高岡哲也さんの書道展も同時開催。

Img_3153




野外の出展作家ブースは約70件。

奈良県内はもちろん、金沢・神奈川・名古屋・京都・岡山など

県外からの作家も多数出展。

個性あるデザインで、丁寧に創りこまれた工芸作家の展示。



私自身は、木製品に興味があり

漆器や数々の木工作品ブースを中心に、興味をもって廻ってきました。


Img_3154



工芸品のワークショップも開催。


Img_3155


大和郡山という “場” に、この “現代工芸フェア ちんゆい そだてぐさ” が

ものすごくマッチしていると思います。


Img_3158

GWのこの時期、

今回の成功をもとに、是非この催しを続けていってほしいと願っています。



来年も、いい天気にな~れsun




« 高槻JAZZ STREET 2013 その弐 | トップページ | 舟を編む »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1448399/51506755

この記事へのトラックバック一覧です: ちんゆい そだてぐさ:

« 高槻JAZZ STREET 2013 その弐 | トップページ | 舟を編む »