フォト
無料ブログはココログ

« 2013年8月 | トップページ | 2013年10月 »

2013年9月

2013年9月27日 (金)

“2013” KCSS 吉野山 山籠もり合宿

9月22・23日、KCSS 30周年 レギュラーコンサート にむけて、

毎年恒例の、山籠もり合宿を行いました。



場所は、吉野山 “ 花夢花夢 ” さん。

Img_3655




さっそくの個人練習で、

今年のプログラムでは大ソロもあり・・・自分の練習より

娘のような童に、熱~いご指導をされる大ベテランの御大。


音楽があれば歳の差なんて関係ございませんsign01

Img_3656



KCSS ナンバーワンの努力家 S嬢。


背中から一音入魂の気合が伝わってきます。

今年のプログラムはソロも多く、大活躍まちがいなしsign03

Img_3653



ホルンの新鋭2人。

20+20-1 ≒ お二人合せた年齢。


本番当日は、ステージ最上段でゴージャスな音を聴かせてくれる・・はずupwardright


Img_3657



夕食で、大サービスしてもらったアユの塩焼き。

頭からシッポまで、すべていただきました。


Img_3663


夜の親睦宴会で、郡山でクリーニング店を営むプレミアキャラ U 氏手作りの 『 ラムネ 』


生駒の有名メーカーの “パチもん・・・” ではありません。

こっちのほうが儲かるでの声がちらほら。 味は


Img_3664





とういうことで・・・

二日間にわたる強行スケジュールも無事終了。

(画像容量の関係で映ってない方、一部分だけの方ごめんなさい・)
Img_3666






KCSS 30周年 レギュラーコンサート

日時  : 2013年10月14日(月・) 14:20開場 15:00開演

場所 : やまと郡山城ホール


『 魅惑のメロディー 』 
をたっぷりと聴いていただきます。

Img_3680_2


ご来場、こころよりお待ちしております。

2013年9月18日 (水)

第25回 片桐公民館まつり

先週末、いつもKCSSの練習場として利用させてもらっている大和郡山市片桐公民館で、

所属されているクラブ員のみなさんによる公民館まつりが開催されました。


今年第25回の記念大会。


開演前のステージ

Img_3570

オープニングのくすだま割り

Img_3599




おそろいのTシャツでの合唱隊。
Img_3622



二階席にも
Img_3583




参加者全員で大和郡山市歌などを合唱。
Img_3594

Img_3637






会場内は、熱気でムンムン。

Img_3619

参加されていた方々の7~8割は、60才を優に超えた・・・? (失礼)

それも女性の方が大半。

まだまだ現役、生き生きと趣味の活動をされている皆様方に元気をもらった式典でした。

2013年9月11日 (水)

東京オリンピックと音楽

2020年、東京オリンピック開催が決まり

なにかと暗い話題が多いご時勢に、7年後に向けての前向きな話で賑わう今日この頃。


私にとって、興味があり楽しみのひとつなのが

2020 東京オリンピックの音楽




過去を振り返ると


6/8調のリズムで爽やかさを表現し、どことなく“日の丸ニッポン”のにおいの残る

古関裕而作曲1964年の東京オリンピックマーチ

http://www.youtube.com/watch?v=N-jXAczTvk8





表彰式で、厳寒のなかでも奏でられたトランペット部隊による

三善晃作曲札幌オリンピックファンファーレ

http://www.youtube.com/watch?v=ciD16UQlQog


私の中学時代に聞いたこの曲は、衝撃的でした。

今の時代にも全く古さを感じさせない、斬新なファンファーレだと思います。




そしてなんといってもこの曲!

白銀の栄光

http://www.youtube.com/watch?v=4_RrlF6Afe4


山本直純作曲で、もっと演奏されてもいい名曲。




トワエモアが奏でた

虹と雪のバラード

http://www.youtube.com/watch?v=ASdYIxiTRPs



長野の冬季オリンピックは、私の中で曲が出てこないんですが

札幌冬季五輪には、いい音楽がいっぱいありました。




さて、2020年の東京オリンピックの音楽

どの作曲家が、どんな音楽を生み出してくれるのか・・・


今から、ものすごく楽しみです。

Img_3554

« 2013年8月 | トップページ | 2013年10月 »