フォト
無料ブログはココログ

« “2013” KCSS 吉野山 山籠もり合宿 | トップページ | KCSS 30周年 レギュラーコンサート »

2013年10月 9日 (水)

ごちそうさん

NHKの連ドラあまちゃんのながれで、

いまの『ごちそうさん』を見かけてます。


http://www1.nhk.or.jp/gochisosan/

ドラマの内容にまだはまってるというんではないんですが、

興味深いのが、ドラマのなかで演奏される劇中の音楽note



センスの良い曲・演奏が、物語に色をそえています・・・



というか、ついそちらに耳がいってしまいます。



チャイコフスキーのくるみ割り人形のような雰囲気で

彩りのある木管楽器がじつに小気味よく使われ、

ちょいちょい現れるファゴットが特に印象的。




音楽担当 菅野よう子 さん

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%8F%85%E9%87%8E%E3%82%88%E3%81%86%E5%AD%90




これからのドラマの展開も楽しみです。

« “2013” KCSS 吉野山 山籠もり合宿 | トップページ | KCSS 30周年 レギュラーコンサート »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

はじまして
あまちゃんが終わって、ごちそうさんが始まりました。
そんなに朝の連ドラに興味のなかった僕ですが、劇中音楽が興味の的となっています。おかげでセリフを聞き逃したりします(^-^;
あれれ?「これって、くるみ割り人形がモチーフだよね?」
と思っても共感できる人がいなくて、Web検索したら、ココにたどり着き、僕だけじゃないんだなと安心しました。
文化も芸術も共感なくては成り立たないと改めて思いました。
あまちゃんの大友良英さんも素晴らしかったですが、ごちそうさんは菅野よう子さんですか、なかなか印象深い音楽で映像に溶け込んでいます。
まるで映像に合わせて演奏しているみたいですね。

潮騒のメモリー、クラシックギターで弾けるようになったがリアルタイム逃しました。ざんねん! 歌えばもっと残念!

長くなりました。
またおじゃまします。

RURUKINさま

ようこそおいでくださいました。

管楽器をやっているので特に思うんですが、
ピッコロとファゴットを実にうまく使われてると思います。

菅野よう子さんはもちろん、演奏者も素晴らしいセンスをお持ちの方だと感じます。

ドラマの内容にもハマりかけている今日この頃です。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1448399/53539702

この記事へのトラックバック一覧です: ごちそうさん:

« “2013” KCSS 吉野山 山籠もり合宿 | トップページ | KCSS 30周年 レギュラーコンサート »