フォト
無料ブログはココログ

« アピタ大和郡山店 KCSSコンサート | トップページ | 岩井直溥先生のこと »

2014年5月 5日 (月)

高槻ジャズストリート 2014

GW恒例、今年も高槻ジャズストリートの二日目(5/4)に行ってきました。

Img_4195_2



まずは、数年前からはじまったプロのミュージシャンの興味深い話が聞けるワークショップに参加。


ご年配の方が大半でしたが、

<古谷充・宗清洋の 『 ジャズよもやま話 』 >

関西ジャズ界の重鎮お二人による、古き佳き時代の経験談を中心に

いまなお現役として活躍されている様子など。


<大山日出男のサックス講座 >

今回は、楽器奏法の話も交えた講義的な内容。

言葉で “ウソ” はつけても、演奏で “ウソ” はつけない。   ・・・印象に残りました。

Img_4188_502x800

それぞれ45分間の持ち時間でしたが、

ステージを生業とされているだけに、トークが実におもしろい。


ぜひこの講座は毎年続けていただければ嬉しいです。






そのあとあちこちで開催されている会場へ。


良い雰囲気の野見神社能舞台会場。

Img_4190_800x600





昨日、KCSSのアピタ大和郡山店演奏にも参加してくれた同級生のM山君に現地で出会いました。

いつもオシャレな帽子を着こなしています。

(彼の話によりますと、何かを隠すため・・・? との事ですが。)

Img_4191_800x614



愛車にはママチャリ籠も装備。 ・・・ 実用的です。

そしてお約束の、ジャズストTシャツ。

Img_4193





そのあと、高槻現代劇場へ。


もう10年以上、このジャズストリートに来させてもらってますが

これまでのなかで文句なしに 『 最高の 』 ステージでした。



ヴァイオリン牧山純子に、ギター横田明紀男・アコーディオン桑山哲也・パーカッションの若い彼。


ピアノ岸ミツアキに、ベース蓑輪裕之・ドラム竹田達彦。


プロミュージシャンの個性溢れる熱演の連続。



そして

蓑輪裕之カルテットとして、岸ミツアキ・竹田達彦にサックスの吉本章紘が加わり

過去16回のジャズスト史上最高のゲスト、


ダイアン・シューア
の登場。



会場の空気も、ステージに登場されただけで一変。


共演された蓑輪裕之カルテットは

神様のような歌姫との共演に相当緊張されていた様子でしたが

そこはさすが百戦錬磨の職人。



『ダイアン・シューア』が奏でる人生と夢の讃歌・歌声は、

超満員の聴衆を前に、時の経過をも忘れさせる素晴らしさ。



まさしく今回のテーマそのもの・・。

Img_4194_800x739


感動で涙があふれる歌の連続で、未だ興奮さめやらずです。


本当にありがとうございました。

 

« アピタ大和郡山店 KCSSコンサート | トップページ | 岩井直溥先生のこと »

ジャズ・ポピュラー他」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1448399/56067094

この記事へのトラックバック一覧です: 高槻ジャズストリート 2014:

« アピタ大和郡山店 KCSSコンサート | トップページ | 岩井直溥先生のこと »