フォト
無料ブログはココログ

« 動物たちとのワンダーランド | トップページ | 奈良高専吹奏楽部 第47回定期演奏会 »

2014年7月15日 (火)

セミの鳴き順

大和郡山市に在住する私ですが、

幼少のころ、虫捕りに明け暮れた経験から

近年、セミの 『 鳴き順 』 に異変を感じています。



今までは、

『 ハルゼミ 』 にはじまり、ちいさくて可愛い 『 ニイニイゼミ 』


そして夏到来のけたたましい 『 クマゼミ 』


暑苦しい 『 アブラゼミ 』 ときて


残暑きびしくなって 『 ツクツクボウシ 』


山間部にいくと 『 ミンミンゼミ 』 や 『 ヒグラシ 』




それなりに順番があったように思います。


今のわたしの感覚では



『 ニイニイゼミ 』 の声をきかずに、

いきなり 『 クマゼミ 』 と 『 アブラゼミ 』 が競演。



世の中ネット社会で、一瞬にしていろんな情報が入る便利な時代。



セミの世界でも、呑気なことは言ってられん生存競争が激しいんでしょうか・・・?

http://www.hitohaku.jp/material/l-material/sound/semi/index.html


ちょっと気になる今日このごろです。

« 動物たちとのワンダーランド | トップページ | 奈良高専吹奏楽部 第47回定期演奏会 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1448399/56801788

この記事へのトラックバック一覧です: セミの鳴き順:

« 動物たちとのワンダーランド | トップページ | 奈良高専吹奏楽部 第47回定期演奏会 »