フォト
無料ブログはココログ

« 2015年4月 | トップページ | 2015年6月 »

2015年5月

2015年5月16日 (土)

ちんゆいそだてぐさ

ちんゆいそだてぐさ 



大和郡山城跡で開催され今年が3回目。


お城の風情に見事にマッチしたイベントです。



午前中のやや激しい雨でぬかるみの残る足元でしたが、昼から天気は回復。

我が家から歩いて行ける距離ですので、今回も楽しみに出かけてきました。

http://chinyui.net/

Img_5039_800x491


Img_5040_800x540




出展は、テントひと張り単位。
Img_5042_800x604





作家の方に気軽に声をかけると、

自分の作品への想いを熱く語ってくださいます。


Img_5037_800x460




今回、個性ある若い作家さんの出展が多く、

それぞれの衣装(作業着)にも雰囲気があって楽しめました。

Img_5044





現代書アートの実演。
Img_5041






本業は、瓦の製造業。
Img_5036_800x734





陶芸家に較べ出展者は少なかったですが

私の好きな木工作家の作品。
Img_5043_800x569



近鉄大和郡山駅下車歩いて5分。


明日は晴天。

17日も開催されています。

2015年5月10日 (日)

文珍南光二人会

八幡市文化センターで開催された、文珍南光二人会に行ってきました。

Img_5028_719x800


観客の年齢層は、予想通り・・?

お元気な年金世代のみなさんで、会場は満席。



まずは桂佐ん吉さんで 「 田楽喰い 」


亡吉朝さんのお弟子さんとのことですが、

噺の‘間’が良くことばも聞き取りやすいので、個性がでてくれば将来が楽しみです。




南光さんの 「  青菜  」


ところどころで亡枝雀師匠の高座が見え隠れし、歯切れよい内容。

登場人物になりきれてなかったのが残念。





文珍さんの 「  花見酒  」



この古典落語の真ん中で、酒代の十銭が二人の間でただ行ったり来たりするところから、

大胆にも今話題のピケティーの経済学を盛り込み、お得意のネタで爆笑の連続。




中入後




南光さんの 「  抜け雀  」


南光さんはトークや司会進行では、絶妙の間とテンポ感で楽しませてくれますが

落語は、いまいち登場人物になりきれず落語を演じてる部分があるように感じます。




トリは文珍さんお得意 ジジババねたの 「  憧れのホーム  」



語り口はゆっくりですが、なんといっても場の空気を読むのがうまい。


タイムリーな時事(ジジ)ネタや社会問題までをもを心にくい切り口で笑いにし

一瞬たりとも飽きさせない話術はさすが。




最後時間を気にされてかちょっとはしょりぎみでしたが、心から楽しませてもらいました。

Img_5029

2015年5月 6日 (水)

高槻ジャズ・ストリート 2015 その2

そして、メイン会場の高槻現代劇場大ホールへ。


会場は当然のごとく長蛇の列 ・ 超満員sign03




ゲストミュージシャンARABESK(アラベスク)のジプシー風の演奏にはじまり、


待ってました・・sign01 高槻ジャズストリートの顔、岸ミツアキトリオ。

岸ミツアキ(pf)・ 蓑輪裕之(b)・竹田達彦(ds)


例年どおり、期待を裏切らないセンスの良いお洒落な音楽を聴かせてくれます。

もちろん、会場の空気をつかんだウィットにあふれるトークも健在。



そして同じメンバーで 蓑輪裕之トリオと名を換え、

今回のメインゲスト 『 ニューヨーク ・ ヴォイセス 』 の登場。




まさしく超一流の音楽ショーsign03



世界最高のハーモニーnote




至福の時間でした。




一流とよばれるミュージシャンはたくさんおられますが、

昨年のダイアン・シューアや、今回のニューヨーク・ヴォイセス といった

超一流 』 の ホ・ン・モ・ノ の音楽をライブで、

しかも無料で一般に聴かせてくれるこの高槻ジャズストリート。



毎年T シャツを買うか、高槻で食事してわずかなカンパくらいしかさせてもらえせんが、


スムーズな運営をされている蓑輪実行委員長を中心とした裾野まで広がるスタッフのみなさん。

750ユニット を超える参加ミュージシャンにあらためて敬意を表します。




来年もまた行きます。  本当に楽しみです。

Img_5027_800x600

2015年5月 5日 (火)

高槻ジャズ・ストリート 2015 その1

毎年恒例の 高槻JAZZ STREET 2015

二日目の5月4日に行ってきました。

Img_5027_800x600




朝のうち、やや心配された空模様でしたが、予定通りの開催。


例年に較べ天候のせいか、やや観客が少なかったようですが

内容は、例年以上に充実した内容でした。




あらためてスタッフの方々の熱意と努力に敬意を表します。





まずは恒例の大阪医科大学歴史資料館でのワークショップ。


自称超アナログ人間、古谷充&宗清洋 の関西JAZZ界をけん引する両御大による

古き佳き時代のジャズよもやま話。


情報のなかった時代、実戦で鍛えられたご両人のお話しに共感しました。





そのあと、いつもKCSSに出演してくれるラッパM氏のライブを覗き


アロージャズオーケストラの名ドラマー 中嶋俊夫氏 が出演されるライブを聴きに

高槻市役所にある生涯学習センターへ。

Img_5008

いつもながら、そのプレイに釘づけ。

 

ハイハットだけで、ここまでの表現力 sign03

 

シャープなビート感。  素晴らしい手(スティック)さばき。

 

そして、吉本新喜劇に出ても引けをとらないトークに、

やや年齢層の高い場内の観客も大喜び。

 

本当に魅力ある、大ベテランドラマーです。

2015年5月 3日 (日)

アピタ大和郡山店 KCSSコンサート

GW たくさんの買い物客で賑わう 『 アピタ大和郡山店



金魚すくい選手権のPRも兼ね

KCSSコンサートを開催しました。

Img_4987_632x800




会場はノリの良いお客さんでいっぱい。



ゴールデンウィーク、行くところがいっぱいあるのにかかわらず、

この KCSS コンサート に足を運んでくださったみなさん。


ありがとうございました。

Img_4997_800x380



KCSS
次のイベントは 6月6日(土)。



今度の開催場所は、『 イオン大和郡山店

商工会主催の 大和郡山フェア に出演します。

2015年5月 2日 (土)

アピタ大和郡山店 KCSSコンサート

あす 5月3日(日) 13:00  15:00  


写真のアピタ大和郡山店二階イベント会場で

KCSSコンサートを開催します。

Img_4986_800x433


近隣の方、もちろん遠方の方も

お買いものがてら、ぜひお越しください。


Img_4985_800x640

« 2015年4月 | トップページ | 2015年6月 »