フォト
無料ブログはココログ

« KCSSレギュラーコンサート 御礼 | トップページ | 短期ホームステイ »

2016年10月17日 (月)

京都コンサートホール

10月16日(日) 京都コンサートホールに行ってきました。

Cimg0549


大阪フィルハーモニー交響楽団京都特別演奏会


指揮 : 井上道義 


ピアノ独奏 : 小曽根真




Cimg0550

ガーシュインのキューバ序曲に始まり

二曲目は今日一番のお目当て、ラプソディー・イン・ブルー。




超満席の会場は、まさに “ 小曽根ワールド ” に。



豊潤でクリアな天然水がピアノからとめどもなく湧き出すような、

即興フレーズ・個性あるビート・グルーブ感、そして小曽根ハーモニー。



いつもながら、決して期待を裏切らない(期待以上の)プレイに大拍手。


・・・ちょっと残念だったのは、小曽根さんのカデンツァ演奏のとき

大フィルの楽団員は、非常に冷静でおとなしかった様子。

表情だけでも、この空気に乗ってもよかったと思いますが・・・。





そして、なんといってもこの人 “ 井上ミッキー ”



音楽の見える、実に魅力的な指揮。



入魂のチャイコフスキー4番の交響曲はもちろん、

アンコールで魅せてもらった、茶目っ気たっぷりのパフォーマンス。




70歳になられたとはとても思えない若々しさ




熱狂的な女性ファンが多いのも納得です。



わくわくする、お二人の魅力的な競演♪。



もっともっと見てみたいです。

« KCSSレギュラーコンサート 御礼 | トップページ | 短期ホームステイ »

クラシック音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1448399/67995789

この記事へのトラックバック一覧です: 京都コンサートホール:

« KCSSレギュラーコンサート 御礼 | トップページ | 短期ホームステイ »