フォト
無料ブログはココログ

« 2016年10月 | トップページ | 2016年12月 »

2016年11月

2016年11月19日 (土)

No Name Horses

19日、あましんアルカイックホールへ。

Cimg0627


日本を代表する中堅凄腕プレーヤーが揃う集団。

世界の小曽根真率いる “ No Name Horses ” のコンサート。




ビッグバンドのメンバーは、自身のバンドを持つような超個性派ツワモノばかり。



決して、最初から最後までイケイケどんどんのよくあるビッグバンドでなく

小曽根真の音楽にあつまった、日本の一流ジャズミュージシャンが奏でる演奏。


本番中、小曽根流音楽の“イタズラ”にも速攻空気を読んで演奏で対応するメンバー。



このメンバーをまとげあげるのは “小曽根真の音楽” そして “お人柄” 。


あらためてそういう印象を受けました。

Cimg0629



第二部で、このバンドの生みの親 歌姫 “ 伊藤君子 ” の登場。



歌伴だけにとどまらない素晴らしいセンスの良い、そして迫力ある小曽根アレンジ。


途中ビッグバンドが引き揚げ、伊藤・小曽根二人の音楽対話デュオは絶品!


これぐらいのベテランにかかると、

会場の空気を一変させ、音楽を創造していく様はお手の物。


二時間半のコンサートも、小曽根さんの飾らないウィットに富んだトークで

じつにながれがスムーズ。


ジャズはもちろん、クラシックオーケストラとの共演・ソロ演奏・・・

あらゆるジャンルに精力的で、そして魅力的な音楽を聴かせてくれる小曽根真。



“ 小曽根ワールド ” 




これからもますます目が離せません。

2016年11月11日 (金)

いずみホール音楽講座 幻想への誘い

いずみホールで作曲家・西村朗氏による

恒例の “ ワンコイン ” 音楽講座。

Cimg0613

余裕をもって出発したところが、事故による大渋滞にまきこまれ

いずみホールに着いたのは、第一部終了間際。


遅れて到着しても、

状況を察していただいたホールスタッフ皆様の心配りに感謝!!



二部からでしたが、スッと会場の空気になじんでいくことが出来ました。





いつもながら親しみやすい大阪弁のまじった、西村朗氏による音楽講座。


毎回なにか新しい発見があります。



良く耳にするドップラーのハンガリー田園幻想曲。



煌びやかな金色のフルートで奏でられた清水信貴氏の名演奏に酔いしれました。


日本人に好まれる独特の“こぶし”のある、ハンガリーの民族色と幻想にあふれる音楽。

やはり生演奏で聴くと、また違った感慨があります。





そして、ピアノの碇山典子さん。

毎回この方の素晴らしい才能には感服します。



いずみシンフォニエッタの宇宙人!

Cimg0620




(追記)

見ごろです。  奈良県天理市にて。

Cimg0616


Cimg0618

2016年11月 6日 (日)

大和ガス 2016ガス展

KCSSは、11月6日(日)大和高田市まで出張演奏。

Cimg0608

大和ガス 2016ガス展


大和ガスさんは、地元住民への理解が深く、

また大相撲大阪場所開催時には、錣山部屋の稽古場を提供されている企業。





KCSSは、会場でわんさかはしゃぎまわるお子達から、

ちょっと大人の方にも喜んでもらえる選曲で演奏。

Cimg0581



小人数でしたが、熱い演奏を披露。

Cimg0602


約30分のライブ。


お子達のノリに負けて、

あとでメンバー奏者から苦情炸裂、超スピード違反のビートもありましたが・・・。


Cimg0607

そこは、それ。

予期せぬことも、また楽しい!

2016年11月 5日 (土)

奈良高専祭 

学園祭のシーズン。

今日は、第50回奈良高専祭。

Cimg0554



つきぬけるような青空。


(上空では、自衛隊の航空ショー “ブルーインパルス” も舞っていました)




模擬店などで賑わうキャンパス。

Cimg0555



新メンバー主体の吹奏楽部によるお祭りコンサート

Cimg0556


体育館の特設ステージでのコンサート。

Cimg0557


Cimg0558

今年度の吹奏楽コンクール自由曲もお披露目させてもらいました。





Cimg0559

高専祭は、明日11月6日も開催されています。

« 2016年10月 | トップページ | 2016年12月 »