フォト
無料ブログはココログ

« 2017年2月 | トップページ | 2017年4月 »

2017年3月

2017年3月25日 (土)

第40回 全日本アンサンブルコンテスト ~2~

木管楽器のアンサンブル(特にクラリネット)が大半を占めた高校の部


そのなかでも、熊本県の玉名女子高等学校のクラリネット五重奏は

音楽・技術とも圧巻の演奏。



大学の部に入り、プログラム一番東海大学の金管八重奏。

あきらかに高校生の音とは違う、輝かしくよく通るブラスの音色で聴衆を魅了。



西の横綱、龍谷大学のクラリネット四重奏。

完璧な演奏、4人が一体となった音楽・名人芸に会場の空気が一変しました。




そして最後に登場した東の横綱、神奈川大学の木管三重奏。

今日の出演団体で、最小三人のアンサンブル。

舞台に出てきただけで、風格を感じさせる存在感。

演奏は予想通り、他とは違う別格の世界を魅せてくれました。


表彰式で、出演全団体の代表者各2名が舞台に。



最後に贈られた会場からの拍手は本当にあたたかく、

“良い演奏をありがとう” の感謝と応援の想いがいっぱい詰まっていました。

2017年3月18日 (土)

第40回 全日本アンサンブルコンテスト ~1~

聴かせてもらえる立場としては、ものすごく興味深いコンクール。


地方大会を勝ち抜いた、全国から選りすぐりの個性ある3人~8人グループが奏でる

全日本アンサンブルコンテストに行ってきました。

Cimg0729



どのグループも、信じられない程のレベルの高さ。



今や女性が中心の吹奏楽人口ですが、

ステージに次から次へと表れるメンバーは、

大舞台に立っても委縮した緊張感など全く感じさせず

まずは、伸び伸びと物おじしない自信を持った演奏姿に感服。




演奏のミスや、音程がどうの・バランスがどうのこうのなんて一昔前の話。



持ち時間5分で、個性ある説得力のある演奏の連続。





午前中の“高校の部”と“大学の部”を聴かせてもらいました。

2017年3月12日 (日)

黙示会 還暦祝

近畿大学吹奏楽部幹部(4回生)の時、

コンクールの自由曲として演奏したR.ジェイガーの曲にちなんで命名。

同期生の還暦祝いを兼ねた “ 黙示会 ” に行ってきました。


当時の様相が今も残る?

長瀬駅から続く、ごちゃごちゃした大学通り。

Photo


立派になった近畿大学の正門。

Photo_2




今もある、大学前の“キッチンカロリー”で昼食。(創業50年との事)



味はそのまま。

値段は安く、そしてとにかく量が多い。


Photo_3






11月ホールで翌日にある、ポップスコンサートのリハーサルを見せてもらって

ゲストの宮川彬良さんともお会いできました。





その後、会場であるちゃんこ奄美へ。


同期生がほとんど揃い、卒業後初めて会うメンバーもあり

おたがい誰か認識するのに、数秒かかる場面も・・・!



宴会場の模様は

あまりにもけったいな写真ばかりなのでここに紹介はできませんが

記念品でもらった、湯吞とお決まりの?赤のパンツ。

20170311



さいごは全員裸になって、このトランクス一枚姿で記念撮影。

(あまり想像されませんように)




いまから思うと

一生の友達創りが出来た学生時代。



ありがたいことです。

スローカー・トロンボーン四重奏団 LEGEND

新生 スローカー四重奏団のコンサート

ジャパンツアー2017に行ってきました。(ザ・フェニックスホール)

Dsc_0034

メンバーが入れ替わり、

新しい風、女性トロンボニスト清水真弓さんが加わったコンサート。



御大、ブラニミール・スローカー氏は1946年生まれ。

70を数える年齢の音とは想像もつかない、

ますます張りのある音で、説得力のある演奏に感服。

そして私自身、もっと頑張らなあかんという刺激をうけました!


まさしく LEGEND !!


この四重奏団のスーパーエース、ジョルジュ・ジヴィチャーン氏。


元メンバーで、今回からバストロンボーンで参加ののエドガー・マニャック氏。


そして新生、スローカー氏を師と仰ぐ清水真弓さん。

女性らしい柔らかな音色で

他のスーパープレーヤー三人に物おじせず、度胸のある演奏に拍手。

見事なタップダンスも披露してくださいました。



このホールの特性を生かし

後半にはバックの反響版があげられ、夜のネオンをバックに

ムードづくりがなされた演出と見事な演奏。




コンサート中のトークはほとんどなく

今回から、あのエンタテナー・バッハマン師がいなくなって寂しい部分はありますが

新生スローカー四重奏団。

これからもどんな音楽を聴かせてくれるのか・・・!



益々楽しみです。

20170310

Dsc_0048

2017年3月 6日 (月)

植木等と昭和の時代

ちょっと足をのばして三重県津市へ。

Cimg0720


今回の目的はこれ。

Cimg0721


一世を風靡したクレージーキャッツのメンバーで

昭和を代表するエンタティナー “植木等” の企画展。


テレビの普及とともに、

“おとなの遊び”を、真剣になってやっていた旧き良き時代の大スター。



わかっちゃいるけどやめられない。

そのうちなんとか、なるだろう~♪。

無責任~。



元東京都知事

青島幸男の詞 最高です!

・・・(意地悪ばあさん波多野タツ。また観たいなあ~)・・・

https://www.youtube.com/watch?v=2BbRCHmzca0






わたしには、この昭和のノリ・そして“音楽”がど真ん中のストライク!

Cimg0722



シティー・スリッカーズ時代の岩井直溥氏直筆の譜面や写真も展示。


植木等氏。


私の中で、落語家の笑福亭仁鶴さんと通じる部分を感じるんですが、

本来、生真面目で誠実なお人柄であったからこその裏返しでの演技。

Dsc_0020

説得力があります。




(追記)

常設展示で、こんなのを見つけました。


繊細なタナゴ釣りの道具。

まさに工芸品です

Dsc_0022

今、こんな道具を実際につかえる里山の自然があればどんなに楽しいことでしょう。

Dsc_0023

こんなやつもいました。


オオサンショウウオの“さんちゃん”

えさをもらうのは、月に二回さかなを数匹程度との事。

Dsc_0024


三重県総合博物館さん

なかなかやりますな~!

中身の濃い充実の、入場料800円。

遠出した甲斐がありました。

2017年3月 4日 (土)

筒井バル 野外ステージ

今年で三回目の筒井バル開催。


場所は、近鉄筒井駅前。



好天に恵まれた3月4日。本日の出し物のかずかず。

Photo


筒井ブラザーズ~~ッ♪ ・・・・。
Photo_2



お客さんの目の前で演じるマジシャン!

Photo_3



紙芝居

この絵がなんともいえない、昭和の風情。

Photo_4

“あてもん” に正解して

甘~いせんべいみたいなのをもらいました。

Photo_5



そして、KCSSのステージ。


あったかかったですが、風のいたずらもあり・・・!

3041


ガラクタを使ったストンプ。

3042



パイプいすでの演技。

3043



お客さんと一緒になって楽しめたステージでした。

Kcss

« 2017年2月 | トップページ | 2017年4月 »