フォト
無料ブログはココログ

日記・コラム・つぶやき

2018年9月12日 (水)

雨中のお客さん

10日雨の中、吉野から郡山方面に移動中

外の右側バックミラーを盾にして、必死にしがみつく生物を発見。




京奈和バイパスを走るスピードにも負けず根性でくらいついている。



最初のバイパス降りて橿原市内。 信号待ちに車内にお招き入れしました。

Dsc_0736





丁寧に触覚や手足をメンテナンスされる姿を目の当たりにしながら一緒にドライブ。



途中のスーパーで胡瓜を買って差上げたところ、

安心したように鎮座。



残念ながら食された様子はありませんでしたが・・・、
Dsc_0734


郡山まで移動距離約50km!



この方にとっては天文学的な距離・・・月まで行ける 🚀🚀 dash



帰宅して、草引きをサボってそのままにしてある裏の勝手口の通路に

放してあげました。

2018年8月23日 (木)

旬のお土産が届きました

学生時代から、音楽(吹奏楽)を通じて長年付き合ってるイケメンフルート奏者のM氏。

縁あって5~6年前から私のKCSSコンサートにも毎年出演してくれてます。



かなり本格的な趣味で、アユ釣りをしているということでしたが

吉野川に来ているというので、その雄姿を観せてもらおうとひやかしに行ってきました。


私は昼の3時頃に河原に着いたんですが、本人は橋の下でのんびりお昼寝中。


朝の10時からやってるが、風が強すぎて釣りにならないとの事。

夕方、風が止むのを待ってもうちょっと粘ってみるとのことでしたので

20~30分の雑談後、私は仕事にもどりました。



夜の7時ごろラインで連絡があり。

“まだビール飲まんとまっといて~”



金足農の高校球児よろしく、ねばりにねばって

日没までに釣り上げた活きのいいアユを届けてくれました。

Dsc_0694

(一番上のちょっと色目のちがうやつは、友釣りに使う“オトリ”だそうです)




さっそく塩焼きにして(ちょっと塩が過ぎましたが・・・)



Dsc_0696

ビール片手に、嬉しい旬のお土産とM氏のお人柄に乾杯!

2018年8月22日 (水)

45年ぶりの再会

今年の5月20日、

所用があって、めったに乗ることのない阪神電車にのって神戸三宮に行きました。


車内の吊り広告に何気なく目がとまり、

記憶の中にちょっとひっかかる画像と名前が・・・♪


創部3年目の中学校吹奏楽部で、一年間一緒に過ごした彼では・・・。

Dsc_0698


これも何かの縁と思い、さっそく申し込み。

その後、このセミナーに当選した入場券が送られてきました。



ところが、7月6日は台風の影響で講演中止に。


しかしこの講演要望が多かったのか、主催者の判断で“延期”となり

再開された8月9日に、毎日新聞オーバルホールへ行ってきました。


ギター片手にあらわれた関谷教授。


人間必ずおとずれる “死” という重いテーマにもかかわらず、

主にキリスト教の立場からみた世界観を、テンポよく、そして得意の音楽・歌を交え

関谷氏のお人柄もあって、満員の会場が終始楽しい雰囲気での講演会でした。

講演会の最後、歌のアンコールに応えてくれるなんてのは初めての経験。


スタッフの方に、関谷氏に是非とも会わせてほしいとお願いし、終演後再会。

私との再会に、少し“間”がありましたが、わかるや否や45年前にタイムスリップ。


嬉しい再会と出逢いとなりました。

2018年5月23日 (水)

ちんゆいそだてぐさ

この時期大和郡山城跡で、風物詩的な存在になりつつあるイベント。

ちんゆいそだてぐさ


http://chinyui.net/

5



明け方の雨も上がり、すこし肌寒かったですが

『 半分青い 』 空模様の中出かけてきました。


6


年々確実にレベルアップされる出品者の展示。



そして何より、若い世代を中心とした工芸作家と直接話ができる。


7

余計な演出など不要!


郡山城跡という場が、さらに雰囲気を醸し出してくれます。

2018年5月 5日 (土)

高槻ジャズストリート 2018

GW恒例、高槻ジャズストリートに行ってきました。(5月4日の二日目)

Dsc_0552


今回は20回目の記念大会。

http://www.0726.info/




海外からも、超ビッグネームのミュージシャンを多数招聘し

一般の方々が中心になって実にスムーズに運営されているこの催し。


演奏内容はもちろん超一流。



そしてなんといっても感心するのが、

これだけたくさん来場されているお客さんのマナーが素晴らしい。

Dsc_0548

この催しの意義をちゃんと理解し、ジャズライブを楽しんでおられるのが分かります。




私の中で、毎回楽しみにしているジャズプレイヤーがおられます。



いつもお洒落でセンスの良い演奏。

そして、お得意の関西風ウィットに富んだジョークで聴衆をたのしませてくれる

ピアニストの 『 岸ミツアキ 』 氏。


今回も3時間に及ぶ高槻現代劇場のコンサートでは、最初から最後まで圧巻の熱演。

ゲストプレイヤーとの息もピッタリ。

Dsc_0550





今年のTシャツは20周年ということで種類も多数。

例年の黒ベースでなく、色物を3着買いました。(この売り上げが運営支援金に・・!)


Dsc_0551




来年もまた楽しみにしています。

2018年4月24日 (火)

田中達也 見立ての世界

田中達也 見立ての世界(京都高島屋で開催)に行ってきました。

Dsc_0531



普段身の回りにある何気ない小物を

いろんな具象に見立てられた世界。

Dsc_0508



作品数も多く、見ごたえのある展示会。

Dsc_0498




その新鮮な発想に、興味がわきます。

Dsc_0493




前々回のNHK朝ドラ “ひよっこ” のタイトルバックでもおなじみの作家。

Dsc_0491



毎日一作品づつ作成、更新されています。

https://www.instagram.com/tanaka_tatsuya/

2018年4月18日 (水)

デザイン あ 展

Dsc_0485

小旅行をかねて、富山県美術館へ行ってきました。



“ デザイン あ ”
 展



NHK E テレの、グラフィックデザイナー佐藤卓氏総合指導による番組。

http://www.nhk.or.jp/design-ah/




子ども番組・・・? といってバカにしてはいけません。



頭の中のグラスを空っぽにして

すべての年齢層の方にぜひ見ていただきたいです。

Dsc_0486

2018年3月31日 (土)

平城宮跡歴史公園

先日オープンした平城宮跡歴史公園。


とにかくスケールがでかい!

Dsc_0415





右の四棟に連なる平城宮いざない館。


さすが国の施設・・?だけあって、見ごたえのある内容。

平日にゆっくりとまた訪れてみたいです。

Dsc_0418




平城宮跡のど真ん中を悠々と横切る近鉄電車もたいした度胸。

Dsc_0419

2018年3月 5日 (月)

でてきましたよ!

春の装いが、姿をみせはじめました。

Dsc_0389


これからいよいよ、本格スタートです!

2018年2月 1日 (木)

夢に手足を!

2018年になって早一か月。

久しぶりのブログ更新です。

昨年10月に世間でいう・・? 還暦となり、

正直、日々の生活で未だ自覚のない状況なんですが


今まで思いめぐらせていたものが、

実行に移して、実現できそうな ・・・ 実現できる ・・・ していこう。


以下、受け売りばかりで恐縮ですが・・・、

Dsc_0355

☝倉本聡氏の言葉に刺激を受け、



ほぼ日の糸井重里氏 “夢に手足を” に共感。




「おらおらでひとりいぐも」で芥川賞を受賞された若竹千佐子さん。

“人は自分の意思で行動しているようにみえて、仕向けられていることが多い。”

“テーマをつかむのに、私には63年という時間が必要だった。”

“何かを始めるのに、遅いという事はない。実感です。”



背負うものも多くなる年代ですが、

今まで以上にいろんな人と出逢い、

具体的にいろんな良い絵を描いて行こうと考えている今日この頃です。

より以前の記事一覧