フォト
無料ブログはココログ

日記・コラム・つぶやき

2017年9月17日 (日)

片桐公民館まつり(第29回)

KCSSの練習活動拠点としてお世話になってる片桐公民館。



この日を目指して活動をつづけてこられた27組の公民館クラブの発表会。


KCSSは、今年もオープニングの式典演奏でお手伝いさせてもらいました。

20170916_2



いつも感じますが、この世代の方々の元気と行動力。


若い世代に経験されたお一人お一人のご苦労、そして夢。


今の世代のどちらかというと分別のある若者を尻目に

おおげさなようですが、今青春を謳歌されてるように感じます。




この画像を見て頂ければ、シルバー世代の方々のエネルギーが

感じていただけるかと思います。

20170916_1
< 特に指揮の先生の背中からみなぎる生き生きオーラに注目! >



KCSSの伴奏で、会場のみなさんとコーラス隊一緒になっての

大和郡山市歌の共演も恒例となりました。
20170616

2017年8月29日 (火)

7月末~8月いろいろ

しばらくさぼっていたブログ、久々の更新です。


いろんな行事であわただしかった今年の夏。





7月30日は、橿原文化会館で奈良高専吹奏楽部

第50回記念定期演奏会

(画像は、卒業生と現役の50回記念編成でのリハーサル)

Dsc_0145





そして8月6日は、奈良県吹奏楽コンクールに出場

(本番直前の、緊張した?チューニング風景)


Dsc_0149


昨年12月に亡くなった母親の初盆をすませ


8月20日、姫路で行われた関西吹奏楽コンクールに出演。

郡山早朝6時発のバスで、会場の駐車場に着いたところ。


Dsc_0160



これは8月26日、奈良県文化会館で開催された落語会

米朝一門会での中入りの画像。

ざこばさんの元気なお姿を拝見でき、そして南光さんとのトーク

実に楽しかったです。


Dsc_0170





8月27日に開催された、五條新町きつねの森フェスでのKCSSステージ。

アンコールで全く打ち合わせなかったんですが、

ちびっ子+おねえさんたちが、恋ダンスを踊ってくれました。


20170828

以上日記代わりの更新でした。

2017年6月27日 (火)

ひよっこ ~3~

届きました。

Cimg0806


ひよっこ、サントラ版。


今日の車中のCDはこれ♫。



あらためて聴いてみると、管楽器(特に木管楽器)の使い方がニクイ!



色彩感ゆたかに、やさしさあり・おふざけあり。



曲中の仕掛けも出てくる出てくる・・・。




ゲバゲバ、カモメの水兵さん、なぜか道頓堀、三丁目のムード、ロメジュリ・・・



宮川節37曲のオンパレード。




そのなかでもわたしはやっぱり、がんばっぺ!みね子 のマーチが好きかな。




あれ、マルチプレーヤー平原氏の奏でる、むせび鳴くテナーの調べ。

ファゴットをうまく使った音楽。

バッハのトッカータとフーガ ・・・ 無い。



宮川さんは60曲ほど作られたとの事。




サントラパート2の発売、心待ちにしています。

2017年6月 6日 (火)

巣箱・・届きました。

宅急便でドンと送られてきた、鳥の巣箱組み立て部材。

Dsc_0120




そういえば何ケ月か前、新聞に掲載された募集に

はがきで応募したのを思い出しました。



見事 “ 当選 ”



家具の端材を利用した組み立てキッド。

粋なことをしてくださった “みはし株式会社” さまに感謝。


敷金・家賃は要りませんので (タダです!)

居候してくれる小鳥さんが来てくれることを祈ります。



来てくれたら、毎日三食用意します。

2017年6月 2日 (金)

巣立ちのとき

先日見つけた積載オーバーのお住まいchick

お子たち “ごにん” のお住まいであることが判明しました。

 

Dsc_0113

画像はありませんが、せっせと食事をはこぶ親鳥の姿は本当に健気です。


そしてこの画像、なんだかわかりますか・・・?



Dsc_0118



我が家でもうかれこれ20代は続く、すずむしの誕生です。

(6月1日に確認! これから天文学的な数?の羽化がはじまります)




まわりの田んぼには、田植えに向けての水がはいり、

まもなくカエルの大合唱がはじまるこの季節。



新しい命、巣立ちのときです。

2017年5月31日 (水)

積載オーバー

これ全部 “ひな” です。

自宅から溢れんばかりの大所帯。

ご両親の持ち帰る活きのいいお食事をひたすら待つのみ chickchickpenguinpenguin

Dsc_0111

積載オーバーで、補強工事せなあきません。

根性出して飛び立つのも、もうじき dash

2017年5月27日 (土)

ちんゆいそだてぐさ

奈良大和郡山 現代工芸フェア2017

ちんゆいそだてぐさ

Cimg0787



晴天にめぐまれた5月20日・21日

話題の天守台が整備された大和郡山城跡で開催されました

http://chinyui.net/


若い工芸作家との出会いがたのしみなこの催し。


毎年この時期、大和郡山市の行事として定着しつつあります。

Cimg0788

2017年4月13日 (木)

大阪駅前第三ビル

所用あり、大阪駅前第三ビルヘ 🚉


時間があったので大阪駅地下からつながる第三ビルの地下二階をうろついていると

金券ショップや、昼飲み出来る居酒屋、昔ながらの八百屋・・・・。



どことなく昭和の雰囲気のある通りの奥まったところに、古書店を発見。

(大阪の一等地で高い賃料払って、この商売やっていけるんやろか・・・?)




“見事な” 狭いスペースに、ジグソーパズルのように “見事に” 陳列された古書の数々。


おもわず、このカラーブックスを二冊衝動買いしました。

Cimg0777


人のよさそうな店主に話しかけると

この辺一帯その昔、闇市がたちならんでいたところとの談。



その空気が残っているように感じました。



一階にあがって目的地へ・・・!


目的の店が無い??




ネットで再度調べると、思わぬ勘違い・思い込み!





私の行く目的地は“大阪駅前第二ビル”にありました。




道に迷って、思わぬ面白い店を発見できた今日この頃でした。





(追加)

先日のお城まつりKCSSまちかどコンサート画像、いいのがありました。

Img_3950

2017年3月12日 (日)

黙示会 還暦祝

近畿大学吹奏楽部幹部(4回生)の時、

コンクールの自由曲として演奏したR.ジェイガーの曲にちなんで命名。

同期生の還暦祝いを兼ねた “ 黙示会 ” に行ってきました。


当時の様相が今も残る?

長瀬駅から続く、ごちゃごちゃした大学通り。

Photo


立派になった近畿大学の正門。

Photo_2




今もある、大学前の“キッチンカロリー”で昼食。(創業50年との事)



味はそのまま。

値段は安く、そしてとにかく量が多い。


Photo_3






11月ホールで翌日にある、ポップスコンサートのリハーサルを見せてもらって

ゲストの宮川彬良さんともお会いできました。





その後、会場であるちゃんこ奄美へ。


同期生がほとんど揃い、卒業後初めて会うメンバーもあり

おたがい誰か認識するのに、数秒かかる場面も・・・!



宴会場の模様は

あまりにもけったいな写真ばかりなのでここに紹介はできませんが

記念品でもらった、湯吞とお決まりの?赤のパンツ。

20170311



さいごは全員裸になって、このトランクス一枚姿で記念撮影。

(あまり想像されませんように)




いまから思うと

一生の友達創りが出来た学生時代。



ありがたいことです。

2017年3月 6日 (月)

植木等と昭和の時代

ちょっと足をのばして三重県津市へ。

Cimg0720


今回の目的はこれ。

Cimg0721


一世を風靡したクレージーキャッツのメンバーで

昭和を代表するエンタティナー “植木等” の企画展。


テレビの普及とともに、

“おとなの遊び”を、真剣になってやっていた旧き良き時代の大スター。



わかっちゃいるけどやめられない。

そのうちなんとか、なるだろう~♪。

無責任~。



元東京都知事

青島幸男の詞 最高です!

・・・(意地悪ばあさん波多野タツ。また観たいなあ~)・・・

https://www.youtube.com/watch?v=2BbRCHmzca0






わたしには、この昭和のノリ・そして“音楽”がど真ん中のストライク!

Cimg0722



シティー・スリッカーズ時代の岩井直溥氏直筆の譜面や写真も展示。


植木等氏。


私の中で、落語家の笑福亭仁鶴さんと通じる部分を感じるんですが、

本来、生真面目で誠実なお人柄であったからこその裏返しでの演技。

Dsc_0020

説得力があります。




(追記)

常設展示で、こんなのを見つけました。


繊細なタナゴ釣りの道具。

まさに工芸品です

Dsc_0022

今、こんな道具を実際につかえる里山の自然があればどんなに楽しいことでしょう。

Dsc_0023

こんなやつもいました。


オオサンショウウオの“さんちゃん”

えさをもらうのは、月に二回さかなを数匹程度との事。

Dsc_0024


三重県総合博物館さん

なかなかやりますな~!

中身の濃い充実の、入場料800円。

遠出した甲斐がありました。

より以前の記事一覧