フォト
無料ブログはココログ

音楽

2014年7月 2日 (水)

みんなのリズム

実に楽しい音楽(曲)に出逢いました。



4時半ごろ、カーナビのワンセグでEテレの“おかあさんといっしょ”から聞こえてきたこの曲


“みんなのリズム”

http://www.nhk.or.jp/kids/okaa/song/index.html




全曲を番組でぜひ聴いてみてください。 


サンバのリズムで、超ゴキゲン notenotenote



なんといっても、第20代歌のお姉さん “三谷たくみ嬢” の歌唱力が抜群で実に魅力的。



い~~っぺんに、ファンになりました。



Eテレの番組、ほかにも

デザインあ ・ ピタゴラスイッチ ・ 0655 ・ 2355 ・ にほんごであそぼ ・・・



最強です。

2011年7月12日 (火)

NHK みんなのうた 

NHKの超長寿番組 『 みんなのうた 』

5分間の番組ですが、なんと1961年の放送開始から 『 ごじゅ~ねん 

http://www.nhk.or.jp/minna/

 

その時代・時代がよみがえる曲目(その数1300曲) ・ またバックの映像。 

 

今も歌いつがれる親しみやすい名曲がうまれてきた番組ですが、

わたしにとって一番印象深いのは、なんといってもあの冒頭のテーマ曲note

 

notes チ―ンカ・チーンカ・チンカチンカチンカ・・・・・ notes

 

やっぱりこれですわ。 

2011年3月18日 (金)

再建中

仕事で、大阪堂島方面へ・・・。




016





大阪中之島、音楽の殿堂。



大学時代の4年間、

毎年このホールで、1年間の集大成の定期演奏会をさせてもらいました。


当時のホールは、2,500人収容。



014

新 “ 大阪フェスティバルホール 


完成が楽しみです。

015

2011年1月19日 (水)

世界の国歌 DISK2感想

ハイドンの有名なメロディー。

格調高い演奏の「ドイツ


ナポレオンの侵攻勇ましい絵がうかぶ、

チャイコフスキーの1812年にも使われた「フランス


そして国歌名旋律の代表格、

これも私の3指のひとつ「イギリス」 (リヒテンシュタインも同じ国歌)


美しいコラール「オランダ


ゴキゲンなマーチ風「モナコ」 トランペットが大活躍。 


もっとも長い曲の「南アフリカ」 ・・・ 2分19秒

表彰台では、全曲流すんでしょうか・・・?


ご存じ「アメリカ合衆国

池辺晋一郎アレンジで、ハープもはいった超ゴージャス盤note



このCDでイチオシ、なんてったって楽しいのが「shineバージン諸島shine

トリオまであるマーチです。

リピートなし・・?で、1分14秒。 吹奏楽コンクールの課題曲に推薦sign03




オリンピックで金メダルを獲得してもらって、この国歌を聞いてみたい。 

ガンバレ“バージン諸島”run




008

国歌シリーズ、ご静聴ありがとうございました。

2011年1月18日 (火)

世界の国歌 DISK1感想

世界の国歌 DISK1感想

008

まずは日本

昨日も書きましたが“素晴らしい演奏”(今日、車の中で何回も聞きました)

こんだけ「君が代」を、一日で繰り返し聞いた日本人はそういないと思いますが・・・wobbly

とくに中間部からメロディーラインに添うホルンと後半のピッコロは絶品shine




わたしの中で、国歌大好き3本の指にはいる「大韓民国

学生時代韓国への演奏旅行で演奏し、このメロディーが大好きになりました。


わが祖国モルダウのメロディーに似た「イスラエル

ビオラではじまるこの調べは正に芸術的。


冒頭、ショスタコヴィッチの祝典序曲を思わせるコードではじまる「イラン

王宮の戴冠式のような雰囲気が印象的。


メロディーの流れからして、変な?コードで終結する「インド」・「グルジア

詩となにか関連があるんでしょうか・・・。


これも3指のひとつにはいる「ハンガリー

じつに美しいメロディーです。


ダイナミックで抑揚のきいた演奏が印象的な「クロアチア

同じ国歌の「ギリシャ」と「キプロス




明日は、DISK2を聞きたいと思います。

(もう一日、この話題に付き合って下さいませ)





2011年1月17日 (月)

世界の国歌

オリンピック・サッカーワールドカップ・世界陸上・・・etc.


スポーツなどの国際大会の表彰式や入場行進といった晴れ舞台には

欠かせない“国歌”の演奏。

適当な録音が多いのか、テレビ観戦ではほとんど良い演奏に出会ったことがありません。




1998年長野オリンピックが開催された年、この2枚組のCDが発売されました。

010

指揮 : 小澤征爾

演奏 : 新日本フィルハーモニー交響楽団

編曲 : 池辺晋一郎を編曲総監修とする作曲家11人



1曲あたり1分前後の国歌が全部で71曲収録されています。



国歌は他の音楽と違い、国民・民族の歴史、忠誠心、抵抗感など特別な感情が込められ

その国特有の歌い回しなどもあります。

 

マエストロ小澤がこの録音をするときに、

 「“その国の人が聞いて良かったな” と思われるものにしなければならない」

という基本的な考えをもってすすめられたようです。



聞くだけでそのお国柄が感じられるもの、哀愁をおびた悲しげな曲、歌詞なしの曲、

芸術性の高い曲、それこそ吹奏楽コンクール課題曲に推薦できるマーチ。

イギリスとリヒテンシュタインなど国歌が同じ曲のところ。



知っている曲は少なく、国自体も聞いたことがないものもありますが

2枚のCD、飽きることなく楽しめます。




個々の曲の感想や好き嫌いなど、また機会があれば書きたいとおもいますが、




なんといっても絶品は

日本の 「君が代」 の演奏。


こんな芸術的で素晴らしい演奏はいままで聞いたことがありません。





2011年1月 5日 (水)

写譜

ちかごろは便利になり、楽譜もデータで入手できるようになりました。


移調楽器の多い吹奏楽の譜面などでも一瞬にして移調できたり、

パソコンとプリンターさえあれば必要な分だけすぐに取り出せるようになりました。



しかしながら、わたくし自称アナログ人間。

高校時代には今やどこにでもあるコピー機すら無く、

新曲で配られた原譜の複製はひたすら写譜pen



学校の授業時間といえば、ひたすら写譜pen・・写譜pen・・・・。そしてconfidentsleepy





013

高校時代に使っていた写譜ペンからもう3代目くらいになると思います。



自分のバンド用に創る譜面や、オリジナルの総譜から書き写すパート譜面は

出来るだけ時間の許すかぎり手書きにこだわっていきたいと思ってます。

014






角田健一ビッグバンドのオリジナル楽譜。

わたしの大好きな “手書き譜面” です。


011



描かれた音譜から生きた“”が奏でられてくるようですnote






2010年12月31日 (金)

紅白歌合戦

年末恒例の、紅白歌合戦。

新聞に掲載された紅白合わせて44組を見て


顔と名前がわかる・・・20/44

メロディーがでてくる歌(メドレー集以外)・・・/44


出演者

NYC・・・?  HY・・・??  AAA・・・???


年々?印が増えてきます。



放映時間もなんと、7時30分から・・・・・・11時45分!

またひとつ“歳”をとりました。

NHKのゆく年くる年まで、

池上さんのニュースとクラシックハイライト観ながら

2010年最後の日を過ごします。



来年もよろしくお願いします。


                           ぼんトロ